睡眠時無呼吸症候群解消および脱CPAP

↓この投稿から早4年。月日の経つのは早いものです(^-^;今回の投稿は続編になります。

ナステント試し

さて、この投稿の後、呼吸器外来で簡易検査をしたところ、AHIは大幅に下がっててCPAPを帰して通院をやめても良いという許可が出ました。

これで、9年にわたる通院とCPAPの日々が終わる・・・はずでしたが、相変わらずいびきは大きく、毎日ナステントを使うのも大変という事で、個人輸入でCPAPを購入して今まで使い続けてきました。

そしてこの度、大幅な減量に成功してこの記事の当時約75キロの体重が現在66キロになったのを機に、脱CPAPをしてみようと考えました。

使うアプリは大幅にアップデートされてまずが、以前同様「いびきラボ」です。CPAPもナステントも無しでどういう結果になったかと言うと…

こういう結果になりました!もうCPAPいらない!(/・ω・)/ポーイ

やはり、全ては「体重」に尽きるという事ですね…CPAP始めた時の体重が83キロ、通院やめた時は75キロ、そして今66キロ。

そして血圧も今106/72(さすがに高血圧の薬減らしてもらおう・・(^-^;)

要するに僕自身の体はそれだけの脂肪を装着するだけのポテンシャルは持ってなかったという事です(^-^;

睡眠時無呼吸症候群は減量すれば良くなるという話なのですが、殆どの人がCPAPを使い続ける事になってるそうで、実際ブログをサーチしても「睡眠時無呼吸症候群克服、脱CPAP達成」という記事は殆どない・・・要するに「減量」というのがそれほど人間にとって大変なものなのだという事なのでしょう。

大体、今の体重は20歳ごろの体重で、30年近く太ってたことになります。

睡眠時無呼吸症候群に伴う、高血圧、睡眠不足、CPAPの代金、通院費用、そして毎晩の煩わしさ…どれだけ損して来たんだろう(´・ω・`)

さすがに懲りたのでもう太らない!(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*